進出・出資・撤退

サントリー食品IN、シンガポール子会社がナイジェリアの清涼飲料事業を譲渡

投稿日:

サントリー食品インターナショナルは2022年4月5日、シンガポールの子会社Suntory Beverage & Food Asia Pte. Ltd.が同日、モーリシャス法人Africa FMCG Distribution Ltd.との間で、ナイジェリアで清涼飲料の製造・販売事業を展開しているSuntory Beverage & Food Nigeria Limitedの全株式及びSuntory Beverage & Food Asia社がSuntory Beverage & Food Nigeria社に対して保有する貸付債権の譲渡契約を締結したと発表した。

同譲渡と併せて、Suntory Beverage & Food Asia社はAfrica FMCG Distribution社との間で、Africa FMCG Distribution社に対してナイジェリアにおけるサントリー食品インターナショナルのブランド製品「Lucozade(ルコゼード)」「Ribena(ライビーナ)」の独占的な製造・販売権を付与する旨のライセンス契約について合意した。

譲渡価額は、株式譲渡価額約8億円及び債権譲渡価額の合計で約15億円。譲渡後の所有株式数は0株となる。

Suntory Beverage & Food Asia社は今後、ナイジェリアにおけるサントリー食品インターナショナルのブランド製品の成長をブランドオーナーとして支援する。

サントリー食品インターナショナルは、継続的に事業ポートフォリオを見直していて、ナイジェリア事業については成長ポテンシャルを最大化できる第三者への売却が最善と判断したとしている。

◇Suntory Beverage & Food Nigeria Limited
【 所在地 】9 Joel Ogunnaike Street, GRA Ikeja,Lagos Nigeria
【事業内容】ナイジェリアにおける清涼飲料の製造・販売
【大株主及び持株比率】Suntory Beverage & Food Asia社(99.9%)/CPL Exports Pte.Ltd.(Suntory Beverage & Food Asia社子会社)(0.1%)

◇Africa FMCG Distribution Ltd.
【所在地】3rd Floor Rogers House, No.5 President John Kennedy Street,Port Louis,Mauritius
【代表者】Sherring Thekekkara(Managing Director)
【事業内容】アラブ首長国連邦、ナイジェリアにおける流通企業への投資事業

株式譲渡実行日は2022年12月期上期中で、同譲渡に伴う連結業績に与える影響は軽微と見込まれるとしている。

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.