物流・ハブ

日本郵船、シンガポールのコンテナ船ONE社から配当金約1,814億円受領見込み

投稿日:

日本郵船は2022年3月4日、持分法適用会社でシンガポールに本社を置く定期コンテナ船事業運営会社OCEAN NETWORK EXPRESS PTE.LTD.から剰余金の配当を受領する見込みとなったと発表した。

配当金額は約15億7,000万米ドル(約1,814億円)。配当受領予定日は2022年3月15日。

日本郵船は2022年3月期第4四半期の個別決算において、同配当金を営業外収益に計上する見込み。なお、持分法適用会社からの配当であるため、2022年3月期第4四半期の連結業績に与える影響はない。

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.