物流・ハブ 進出・出資・撤退

センコーグループHD、シンガポールの国際航空・海上輸送企業株式70%取得

投稿日:

センコーグループホールディングス(東京都江東区)は、シンガポールを拠点に国際航空・海上輸送を行うAir Planners(S)Pte.Ltd.の株式70%を取得し、2022年1月31日にグループ化した。2月1日発表した。

Air Planners(S)社は2013年8月設立。発表によると、香港、台湾、フィリピン、インドネシアなど17拠点にある協力会社のネットワークを生かし、ASEAN・中国発の越境EC物流向け小口貨物輸送に強みを持つという。

センコーグループは、2017年にシンガポールのSkylift Consolidator(Pte)Ltd.社、2018年にタイのBest Global Logistics Co.,Ltd.をグループ化し、ASEAN地区のフォワーディングサービスを拡充してきており、「今回、Air Planners(S)社のグループ化により、フォワーディングサービスの多様化・物流ネットワークの拡充を図り、国際物流事業のさらなる拡大に取り組む」としている。

◇Air Planners(S)Pte.Ltd.
【 代表者 】Wang Heng Kai
【 資本金 】10万シンガポール(約850万円)
【 設立 】2013年8月28日
【事業内容】 国際航空・海上輸送事業、航空貨物代理店事業
【事業所数】17カ所(協力会社含む)
【従業員数】22人(2022年1月1日時点)

-物流・ハブ, 進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.