総合

スズキカップ2020準決勝、シンガポールVSインドネシア第1戦1-1引き分け

投稿日:

サッカー・シンガポール代表チーム(Lions)は2021年12月22日、ナショナル・スタジアムでASEANサッカー連盟(AFF)スズキカップ2020準決勝インドネシアとの第1試合を戦い、1‐1で引き分けた。準決勝は2試合制で、25日(土)の第2試合の勝者が決勝に進出する。

インドネシアは前半立ち上がりからグループリーグ無敗の勢いを見せ、攻め込んだ。一方、Lionsはパスミスが目立ち、苦しい時間帯が続いた。そして前半28分、インドネシアが先制ゴールを決めた。

後半に入ると、攻守は一転し、Lionsが攻め立てた。そして後半15分、イクサン・ファンディ選手(ノルウェー FK Jerv)が同点ゴールを決めた。その後もチャンスはあったが、ゴールはならず、試合終了のホイッスルが鳴った。

試合後の記者会見でLionsの吉田達磨監督は「選手たちは諦めずに戦った。次の試合はタフになる。早く回復して素晴らしい結果を手にしたい」と語った。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.