ニュース 日系機関・企業・社会

大日本住友製薬、ホーチミンにシンガポール現地法人ベトナム駐在員事務所開設

投稿日:

大日本住友製薬(大阪市)は2021年10月1日付けで、100%出資のシンガポール現地法人Sumitomo Pharmaceuticals Asia Pacific Pte. Ltd.の駐在員事務所としてホーチミンにベトナム駐在員事務所を開設する。

大日本住友製薬は、医薬品の成長市場であるアジアに注力しており、ベトナム駐在員事務所では現地提携企業との連携を強化するとともに、新製品の承認取得促進を図る。また、現地法人設立も視野に入れ、市場調査と情報収集を行う。

ベトナム駐在員事務所の概要は下記の通り。

【 名称 】The Representative Office of Sumitomo Pharmaceuticals Asia Pacific Pte. Ltd. In Ho Chi Minh City
【 設立 】2021年6月23日
【代表者】髙岡 孝至
【従業員数】3人(予定)
【 機能 】現地提携企業との連携、新製品承認取得促進、市場調査、情報収集
【所在地】ホーチミン市

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.