ニュース 日系機関・企業・社会

奥村組、中期経営計画に「シンガポールにおける収益力の強化」

更新日:

中堅ゼネコンの奥村組は4月26日、同日開催の取締役会で「中期経営計画(2019〜2021年度)」を策定したと発表した。

新たな中期経営計画では、海外の建設市場について「インフラ投資の増加」と事業環境認識を示し、事業戦略の基本方針として「事業領域の拡大」を明記している。具体的には「海外事業基盤の構築」を挙げ、「台湾・シンガポールにおける収益力の強化」「その他東南アジア地域における営業情報力の強化」に取り組むとしている。

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.