ニュース 日系機関・企業・社会

ネットプロテクションズHD、シンガポールの投資運用会社から資金調達実施

投稿日:

決済サービス事業のネットプロテクションズホールディングス(東京都千代田区)は2021年6月11日、シンガポールの投資運用会社Pavilion Capitalを引受先とする第三者割当増資により約10億円の資金調達を実施した。また、同日あわせてアドバンテッジパートナーズ(東京都港区)が運営管理し、ネットプロテクションズHD株式を保有・議決権行使を行っているファンドからPavilion Capitalに対して総額約10億円の既存株式譲渡を行った。今回の資金調達及び株式譲渡により、Pavilion CapitalのネットプロテクションズHDに対する出資比率は約2.2%となった。

発表によると、Pavilion Capitalは東南アジアを中心に投資業務を通して広い企業のネットワークを持っており、ネットプロテクションズHDは「今後、東南アジアへの進出を視野に入れた際、Pavilion Capitalと関係を構築することは価値が高いと判断した」という。

調達した資金は、事業拡大にむけたプロモーション活動の強化及び新規機能開発等に対応するための財務基盤強化等に活用するとしている。

ネットプロテクションズは2000年1月設立。後払い決済サービス「NP後払い」などを運営している。

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.