総合

技研製作所、シンガポール現地法人がバンコクに駐在員事務所を開設・営業開始

投稿日:

技研製作所(高知市)のシンガポールグループ会社Giken Seisakusho Asia Pte.,Ltd.が、タイ・バンコクに駐在員事務所を開設し、2021年3月15日業務を開始した。シンガポールに続き東南アジア2カ所目の拠点となる。

発表によると、タイには現在、技研製作所の杭圧入引抜機「サイレントパイラー」の正規ユーザーが10社、指定工場が1社ある。

洪水被害が頻発するタイでは治水対策で大規模な河川改修を控え、粘り強い堤防を急速構築する「インプラント工法」の採用が期待され、また、都市化が進むバンコクでは建設公害への問題意識が高く、無公害の圧入技術の指定が進んでいるという。

技研製作所は「大きな潜在需要が見込まれるタイで現地の案件情報や市場動向をリアルタイムにとらえ、発信を行う駐在員事務所を設置することで、新しい圧入技術の認知度を高め、企画設計や部材供給、施工管理、維持管理を含めたパッケージ展開やグループ主導の工事案件創出に結びつけていく」としている。

技研製作所グループは、「圧入原理」を実用化した杭圧入引抜機「サイレントパイラー」を製造開発し、その優位性を生かしたソリューションを提案・実践している。無振動・無騒音、省スペース・仮設レス、地震や津波、洪水に耐える粘り強いインフラの急速構築により、世界の建設課題を解決しており、採用実績は40以上の国・地域という。

駐在員事務所概要は下記の通り。

【駐在所名】Giken Seisakusho Asia Pte., Ltd. Thailand Representative Office(技研製作所アジア タイ駐在員事務所)
【所在地】388 Exchange Tower, Unit2910 Level29, Sukhumvit Road, Klongtoey, Bangkok 10110,Thailand
【電話番号】+66(0)2-104-9260

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.