ニュース 日系機関・企業・社会

SBIデジタルアセットHD、スイス企業とシンガポールに合弁会社設立で合意

投稿日:

SBIホールディングスの100%子会社でデジタルアセット関連事業統括・運営のSBIデジタルアセットホールディングスは12月4日、スイス証券取引所を運営するSIXグループの子会社でデジタル資産取引サービスを提供するSIX Digital Exchange(本社:チューリッヒ、SDX社)と、シンガポールに合弁会社を設立することで合意した。シンガポールを拠点とする機関投資家向けにデジタル資産の発行・取引・保管の各機能を提供する。12月8日発表した。

発表によると、SDXは、スイスを中心にヨーロッパでデジタル資産向けの取引・決済代行サービスを提供している。デジタル資産の安全な発行・取引・管理に加えて、既存の有価証券やその他資産をトークン化することで、これまで取引できなかった資産の取引を可能にしているという。

新しく設立する合弁会社では、デジタル証券や暗号資産などのデジタル資産の機関投資家の需要に直接的に応えることを目的に、両社が持つ技術やノウハウを結集して、シンガポールの法制基準に合致したトークンの発行や上場、取引サービスに加え、保管や振替などの総合的な機能の提供を通じたデジタル資産のさらなる流動性拡大と機関投資家向けのサービス拡大を目指すという。

2021年にシンガポールで業務開始し、2022年までの正式なサービス開始に向けて各種手続きを進めるとしている。

SDX社の概要は下記の通り。

【 商号 】SIX Digital Exchange
【所在地】スイス チューリッヒ
【 設立 】2018年
【代表者】Tim Grant, Head of SDX
【事業内容】デジタル資産向けの取引・決済代行サービスの提供

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.