進出・出資・撤退

TDK、シンガポール完全子会社設立を決議、資本金2億米ドル

投稿日:

TDKは2020年10月30日開いた取締役会でシンガポールに完全子会社Amperex Technology(Singapore)Pte.Ltd.を設立することを決議した。「二次電池は世界的な再生可能エネルギーの普及やエネルギー効率向上が求められる状況において、今後とも継続的な需要の拡大が想定されている。今後も二次電池市場拡大が期待されるアジア市場で、さらなる拡大を図るため」としている。同日発表した。

子会社Amperex Technology Limitedの役職員がAmperex Technology(Singapore)社の取締役等を兼務する予定という。

Amperex Technology(Singapore)社のTDKの2021年3月期連結決算への影響は軽微。

シンガポール子会社概要は下記の通り。

【 名称 】Amperex Technology (Singapore) Pte.Ltd.
【 所在地 】シンガポール・ユーノス
【 代表者 】Rick Thong
【事業内容】アジア地区のATLグループ会社への投融資ならびに地域金融、資材調達等
【 資本金 】200百万米ドル
【設立年月日】2021年1月(予定)
【出資比率】TDK:100%

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.