総合

シンガポール警察部、フェーズ2に関する情報漏洩で公務員の男を逮捕

投稿日:

シンガポール警察部(SPF)は2020年6月13日、機密情報を漏らした疑いで公務員のシンガポール人50歳の男を逮捕した。6月14日発表した。

警察部は6月12日、サーキットブレーカー後の活動再開フェーズ2に関する情報がWhatsAppを介して一般の人々に広まっているという報告を受け、調査していた。

その結果、サーキットブレーカーの計画に関する機密情報の承認された受信者である男が、6月11日にWhatsAppを介して、許可されていない私的なWhatsAppチャットグループのメンバーに情報共有していたことが判明した。その後、このチャットグループから情報がさらに広がったという。

有罪が確定すると、2,000シンガポールドル以下の罰金と2年以下の懲役が科される。

警察部は「権限のない受信者が拡散した場合も公式秘密法に基づいて同様に責任を負う可能性がある。機密情報を受け取ったら、それ以上配信してはいけない」と警告した。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.