シンガポール現地 ニュース

Indeed調査、シンガポールでも「在宅勤務」関連の求人検索及び求人数が増加

投稿日:

求人検索エンジン「Indeed (インディード)」を運営するIndeedは、2020年1月1日から5月5日にかけてシンガポールなどで「在宅勤務」に関連した仕事探し及び求人数の推移を調査した。

シンガポールにおける「在宅勤務」「リモートワーク」「テレワーク」に関連した仕事の検索割合は、3月中旬頃から増加しはじめ、4月初旬に急上昇していたことが分かった。

また、「在宅勤務」に関連した求人の割合も、4月に入ってから大きく増加し、その傾向が5月に入ってからも続いている。

シンガポール政府は、地域社会での感染拡大を抑止する目的で、段階的に外出規制を強化してきたが、4月初旬にサーキットブレーカーを導入し、大半のオフィスが閉鎖されたことが影響しているといえそうだ。

Indeed担当者は、「シンガポールにおいては3月末から4月頭にかけて、求人情報を掲載する際に、リモートワークについて『Temporarily due to COVID-19』という選択肢を設け、"コロナ影響により一時的に在宅勤務可能な求人"として掲載できる機能を設けており、4月以降の伸びはこの機能の影響も考えられる」と指摘した。

-シンガポール現地, ニュース

Copyright© シンガポール新聞社 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.