総合

シンガポールのメランティ社と日系4社、緬カラー鋼板製造設備が稼動

投稿日:

JFEスチール、JFE商事、伊藤忠丸紅鉄鋼、阪和興業およびMERANTI STEEL PTE.LTD.(メランティ社)がシンガポール持株会社を通じてミャンマーに設立した事業会社JFE MERANTI MYANMAR Co.,Ltd.(ミャンマー法人)のカラー鋼板の製造設備が完成し稼働を開始した。建材向け溶融亜鉛めっき・カラー鋼板の製造設備の建設工事を進めていた。溶融亜鉛めっき鋼板の製造設備は建設工事を進めており、2020年半ばの稼働を予定する。5社が2020年2月27日発表した。

ミャンマーでは経済発展が進むに伴い屋根・壁や構造材などの建材用薄板の需要が拡大しているといい、現在のところ使用される鋼材の大半は輸入材だが、今後、外国企業の進出に伴う工場建設の増加や、生活水準の向上に伴う顧客の高級化志向などにより、短リードタイムできめ細かなサービスを提供できる現地生産ニーズが高まると見込まれるという。

JFE MERANTI MYANMARは、ミャンマーの現地生産へのニーズに応え、インフラ向け基礎資材を供給する。

JFE MERANTI MYANMAR HOLDING(持ち株会社)の概要は下記の通り。

【 社名 】JFE MERANTI MYANMAR HOLDING PTE. LTD.
【 所在地 】シンガポール
【持株比率】JFEスチール :35%
      JFE商事  :15%
      伊藤忠丸紅鉄鋼:15%
      阪和興業   :15%
      メランティ社 :20%

JFE MERANTI MYANMARの概要は下記の通り。

【  社名  】JFE MERANTI MYANMAR Co., Ltd.
【建設予定地】ミャンマー連邦共和国ヤンゴン南部ティラワ工業団地内
【  出資  】JFE MERANTI MYANMAR HOLDINGの100%子会社
【 事業内容 】建材向け薄板製品の製造・販売
【 設備概要 】溶融亜鉛めっきライン1基/生産能力年間18万トン
       カラーライン1基/生産能力年間10万トン

※関連記事「商船三井ロジスティクス、JFE Meranti Myanmar社に総合物流サービス提供

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.