総合

三井住友海上、シンガポールでデモフライト成功の独ボロコプター社と業務提携

更新日:

MS & ADインシュアランスグループの三井住友海上火災保険は2020年2月25日、ドイツのVolocopter GmbH(ボロコプター社)と業務提携で合意したと発表した。出資し、3月中の支払い完了を予定する。出資額は非公表。

ボロコプター社はシンガポール等で「空飛ぶクルマ」のデモフライトに成功し、欧州航空安全庁(EASA)の認証を取得するなど機体開発を進めており、国際的なパートナーとの協業により輸送サービスの提供、航空管制、離発着場の開発・運営、機体メンテナンス等も含めたエコシステム構築を目指している。

MS & ADグループは、米国シリコンバレーに設立したコーポレートベンチャーキャピタル「MS & AD Ventures」を通じて、シナジー効果を期待できる海外スタートアップの発掘に取り組んでおり、「空飛ぶクルマ」の開発で先行するボロコプター社と提携することで、具体的なオペレーション経験を収集し、「空飛ぶクルマ」に対応した商品・サービスの開発に活かしていく。

ボロコプター社の概要は下記の通り。

【会社名】Volocopter GmbH
【所在地】Zeiloch 20, D 76646 Bruchsal , GERMANY(ドイツ・ブルッフザール)
【代表者】CEO Florian Reuter
【設立年】2011年
【事業内容】「空飛ぶクルマ」のサービス開発、パートナー企業とのエコシステムの構築(機体開発、輸送サービスの提供、航空管制、離発着場の開発・運営、機体メンテナンス等)

※関連記事「日本航空、シンガポールで飛行タクシー実験に成功の独Volocopter社に出資

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.