シンガポール現地 ニュース

シェル・シンガポール、作業員のコロナウイルス感染を確認、操業への影響なし

投稿日:

ロイヤル・ダッチ・シェル(シンガポール)は2月14日、プラウブコム(ブコム島)のプラントで作業する請負業者の一人が、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していることが確認されたと発表した。2月13日にシンガポール保健省(MOH)から通知を受けたという。

これによる、プラウブコムでの操業への影響はないとしている。

現在、日系も含め、ジュロン島の化学産業など工場を持つ企業の間では、作業員が一人感染し、同僚も含め14日間の自宅待機になった場合に、作業員が足りなくなり、操業停止に追い込まれる事態への心配が強まっている。

-シンガポール現地, ニュース

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.