総合

日本ペイントHD、新型コロナウイルス対応でシンガポール現法に緊急対策本部

投稿日:

日本ペイントホールディングスの中国・アジア統括するシンガポール現地法人Nipsea Management Company(NMC)は2020年1月22日、中国湖北省武漢市を中心に感染が拡大している「新型コロナウイルス」に対応する緊急対策本部を立ち上げた。現地の情報収集、社員の安全確保や感染拡大防止の対応を行っている。2020年2月3日発表した。

同社グループは、中国に向けた出張および中国からの出張の禁止や、現地社員の自宅待機、感染拡大予防に向けた指針を示すとともに、中国で働いている9,000人超の社員全員の安全確保と健康状態の確認を毎日行っているという。現在、罹患者はいないという。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.