ニュース 日系機関・企業・社会

ベルーナ、シンガポールの医療人材紹介・派遣JOBSTUDIO社の全株式取得

更新日:

ベルーナ(本社・埼玉県上尾市)は1月21日、シンガポールで医療機関向けに医療人材紹介・派遣事業を展開するJOBSTUDIO PTE.LTD.(JOBSTUDIO社)の全株式を取得、子会社化した。取得金額は非開示。連結業績に与える影響は軽微。22日発表した。

JOBSTUDIO PTE.LTD.は、看護師であったMABEL氏が2010年に設立。シンガポール国内の有力医療機関に対し医師・看護師を中心に様々な職種の人材を紹介・派遣しているという。

ベルーナは、グループのナースステージが看護師向け商品販売を展開しており、2018年度からは国内医療機関向け看護師人材紹介事業を開始している。JOBSTUDIO社を子会社化することで、シンガポールを中心としたアジア諸国における医療人材の紹介・派遣事業の継続発展、医療機関・医療人材への業務用品販売の展開をはじめ、アジア諸国から日本への人材紹介事業の展開等につながると判断した。2019年12月2日取締役会で決議し、12月27日契約締結した。

JOBSTUDIO PTE.LTD.の概要(1月22日現在)は下記の通り。

【所在地】111 NORTH BRIDGE ROAD,#27-01,PENINSULA PLAZA,SINGAPORE(179098)
【代表者】DIRECTOR WONG MAY PO,MABEL
【事業内容】医療機関向けの人材紹介、人材派遣
【資本金】150,000シンガポールドル(約1,222万円)
【設立年月日】2010年10月7日
◇直前事業年度
【売上高】586万2,423シンガポールドル(約4億7,750万円)
【税引前当期利益】109万4,385シンガポールドル(8,914万円)

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.