ニュース 日系機関・企業・社会

宮城県、シンガポールでハラール対応食品をテスト販売

更新日:

宮城県は1月18日(土)~1月31日(金)、シンガポール店舗で、県内事業者が生産したハラール対応食品のテスト販売を実施する。ムスリム(イスラム教徒)旅行者に対するおもてなし対応の普及促進を図るのが目的。

ラー油(コンストラクト・モーメント)、のりふりかけ(今野商店)、魚肉ソーセージ(泰興商事サンリクフーズ)、コーヒー(服部コーヒーフーズ)、仙台麩ラスク・仙台麩かりんとう(山形屋商店)などの商品を紹介する。

実施店舗は、HAO MEGA MART(The Grandstand内、200 Turf Club Road. #01-01 Singapore 287994)。

1月19日(日)10時30分~14時30分には、一部参加事業者が試食提供を実施する。

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.