進出・出資・撤退

丸紅、シンガポールVertexマスター・ファンド2号に最大5,000万米ドル出資

投稿日:

丸紅は2019年12月9日、シンガポール政府系投資会社Temasek Holdings (Private) Ltd.傘下の主要グローバルベンチャーファンドVertex Venture Holdings Ltd.(VVH社)との間で、VVH社が設立・運営するVertexマスター・ファンド2号への出資契約を締結した。同日発表した。

発表によると、同ファンド2号は、複数のファンドに投資するファンド・オブ・ファンズで、コンシューマー、ヘルスケア、人工知能AI、フィンテック、IoT等の領域を対象に、東南アジア、中国、インド、米国、イスラエルなど世界各地のベンチャーキャピタルファンドへの投資を主目的とする。

総額約7億7,000万米ドル規模を目標に設立・運営しており、丸紅は最大5,000万米ドルを出資する。丸紅は、VVH社および出資先スタートアップとの協業を通じて、次世代の収益基盤となる新規ビジネスモデルの創出を追求するとしている。

ファンド概要は下記の通り。

【 名称 】Vertex Master Fund(SG)LP バーテックス ・マスター・ファンド2号)
【 設立 】2019年2月
【ファンド総額】7億7,000万米ドル規模
【General Partner】Vertex Master Fund ⅡⅡ(GP)Pte.Ltd.

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.