ニュース 日系機関・企業・社会

サッカー・シンガポール代表通訳に石橋稜氏が就任

投稿日:

サッカー・シンガポール代表通訳に石橋稜(いしばし・りょう)氏が就任した。石橋氏は大阪府出身の25歳で、現在、アルビレックス新潟シンガポールサッカースクールでマネージャーを務めており、サッカースクールで指導を行いながら、シンガポール代表活動期間に合わせて代表チームに合流し、吉田達磨シンガポール代表監督の通訳を務める。

シンガポール代表通訳に就任した石橋氏

石橋氏は、「シンガポール代表という国を背負って戦う一員になることをとても光栄に思っており、シンガポールサッカー協会、アルビレックス新潟シンガポール、吉田監督にとても感謝している。その恩を返せるように誠心誠意貢献していく」とコメントした。

石橋氏の略歴は下記の通り。

【指導経歴】
2013-2015 塚本ウイングスFC U-12 コーチ
2016-2017 アルビレックス新潟シンガポールサッカースクール コーチ
2018-  アルビレックス新潟シンガポール U-12 監督
2019- アルビレックス新潟シンガポール U-15 監督

【取得資格】
アジアサッカー連盟公認B級指導者ライセンス
日本サッカー協会公認C級指導者ライセンス

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.