進出・出資・撤退

グリーンハウス、シンガポール100%子会社がケータリングS企業の株式を取得

投稿日:

食堂受託運営事業や外食・ホテル経営などを手掛けるグリーンハウス(東京都新宿区)の100%子会社でシンガポールでコントラクトフードサービス事業を展開するThe Wok People Pte.Ltd.は2022年10月31日、シンガポールでハイエンドB&I(Business & Industry)やチャイルドケア向けにケータリングサービスを提供する3 Embers Culinary Craft Pte.Ltd.の株式60%を取得した。

3 Embers Culinary Craft社は、元シンガポールシェフ協会会長のEric Teo氏が2019年5月に創業した。法人の大規模イベントやVIP向けやチャイルドケア向けのケータリングサービス事業を展開している。

2019年12月にグリーンハウスグループ入りしたThe Wok People社は、オフィスやホテルなどの従業員、スタッフ向けフードサービスを中心に、シンガポール国内B&I市場でトップシェアを争っている。

The Wok People社は3 Embers Culinary Craft社の株式60%を取得したことで、「高い競争力を持つ新たな基盤を獲得するとともに、シナジーでさらなる成長を目指す」としている。

◇3 Embers Culinary Craft Pte.Ltd.
【 所在地 】8A Admiralty Street #07-12 Food Xchange @ Admiralty Singapore 757437
【 代表者 】Managing Director ERIC TEO、Co Founder TEO YEOW SIANG
【事業内容】ハイエンドB&Iやチャイルドケア向けを中心とするケータリング事業
【 資本金 】638,500 SGD
【設立年月日】2019年5月28日

◇The Wok People Pte.Ltd.
【 所在地 】315 Alexandra Road #04-11, Sime Darby Business Centre, Singapore 159944
【 代表者 】Chairman 中舘亨
【事業内容】B&Iを中心とするコントラクトフードサービス事業
【 資本金 】150万 SGD
【設立年月日】2009年8月12日

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.