総合

キリンビール、『富士』ブランドの2ウイスキーのシンガポール向け輸出開始

投稿日:

キリンビールは、「キリン シングルグレーンジャパニーズウイスキー 富士」「キリン シングルブレンデッドジャパニーズウイスキー 富士」のシンガポール向け輸出を2022年10月末より開始する。

発表によると、2020年発売した「キリン シングルグレーンジャパニーズウイスキー 富士」の2021年の販売数量は国内で約3倍以上、海外では約20倍以上となるなど大きく伸長している。

海外での好評を受け、今年3月から「キリン シングルグレーンジャパニーズウイスキー 富士」を豪州で、6月から中国で販売開始しており、さらにシンガポールでの販売開始することとした。

加えて「キリン シングルブレンデッドジャパニーズウイスキー 富士」についても、新たに米国・豪州・シンガポールで販売開始し、当初掲げていた2025年までに「富士」ブランドの海外比率50%の目標を、2022年内に達成する見込みという。

◇「キリン シングルグレーンジャパニーズウイスキー 富士」
【 発売地域 】シンガポール
【 発売日 】2022年10月末より輸出開始
【容量/容器】700ml/びん
【アルコール分】46%
【 製造工場 】キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所
【 店頭価格 】140シンガポールドル前後(税込み)
【販売予定数量】約250ケース ※9L換算

◇「キリン シングルブレンデッドジャパニーズウイスキー 富士」
【 発売地域 】シンガポール
【 発売日 】2022年10月末より輸出開始
【容量/容器】700ml/びん
【アルコール分】43%
【 製造工場 】キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所
【 店頭価格 】135シンガポールドル前後(税込み)
【販売予定数量】約250ケース ※9L換算

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.