進出・出資・撤退

日本紙パルプ商事、シンガポール連結子会社が熱転写リボン企業の全株式取得

投稿日:

日本紙パルプ商事は2022年10月3日、シンガポールの連結子会社OVOL Singapore Pte Ltdが熱転写リボン加工販売のTransam Industries Pte Ltdの全株式を取得した、と発表した。

発表によると、Transam Industries社が加工する熱転写リボンは、感熱紙やインクジェット紙同様に可変情報の印刷に使用されるが、印字部分の高い耐久性が特徴で、物流・各種タグ・食品包装・衣料品・自動車など様々な分野で需要がある。

熱転写リボンの使用例

特に需要の伸びが期待される食品包装・自動車関連などの用途では耐油・耐熱性などを求められることが多く、熱転写リボン市場は拡大しているという。

OVOL Singapore社は今回の買収により主力の加工・販売事業に加え、新たな事業領域でのノウハウを獲得し、事業の多角化を進めるとしている。

◇Transam Industries Pte Ltd
【本社所在地】シンガポール
【 代表者 】Teo Yong Soon
【 事業内容 】熱転写リボン断裁(小巻)加工・販売

◇OVOL Singapore Pte Ltd
【本社所在地】シンガポール
【 事業内容 】紙・板紙・関連商品の加工・卸売

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.