総合

シンガポールのNFTスタートアップMAG HUB社、日本3Dプリンターと提携

投稿日:

3D ARバーチャルフィギュアNFT開発・販売のシンガポールのスタートアップMAG HUB PTE.LTD.(CEO:Chen Xiao)は、日本3Dプリンター(東京都江東区)と戦略的パートナーシップを締結した。NFTを3Dプリンターで造形・出力できる技術開発を共同で推進する。2022年7月28日発表した。

MAG HUB社のChen Xiao CEOは「今回の戦略的パートナーシップにより、Web3業界全体に一つの標準模式を提供できると信じている」とコメントした。

日本3Dプリンターの北川 士博代表取締役CEOは「NFTの登場でデジタルデータの価値が再定義された。『唯一無二』のNFT作品を実際に作り出すには、3Dプリンターの活用が必須だと考えており、NFTと3Dプリンターというこの2つの新しいデジタル技術にはシナジー効果が期待できる」とコメントした。

“MAG HUB”はManga Anime Game HUBを意味するという。

◇MAG HUB PTE.LTD.
【 所在地 】5 BUANGKOK GREEN #14-01 HOUGANG GREEN Singapore 539748
【 代表者 】代表取締役CEO CHEN XIAO
【 設立 】2021年6月
【事業概要】3D ARバーチャルフィギュアNFTの開発・販売、NFT分野における技術開発及びサポート、ブロックチェーンゲームインキュベーション

◇日本3Dプリンター
【 所在地 】東京都江東区有明三丁目7番26号有明フロンティアビルB棟1階
【 代表者 】北川 士博
【 設立 】2013年10月
【事業概要】3Dプリンティングソリューション、3Dスキャニングソリューション、製造コンサルティング、AM 技術材料応用開発

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.