総合

JNTO推計、19年4月訪日シンガポール人3万6,700人=26カ月ぶり前年実績割

投稿日:

日本政府観光局(JNTO)は2019年5月21日、2019年4月の訪日外国人数(推計値)を発表した。訪日シンガポール人数は前年同月比905人(2.4%)減の3万6,700人で、2017年2月以来26カ月ぶりに前年実績を割った。JNTOは、増便や機材の大型化による航空座席供給量の増加があったものの、日本のゴールデンウィークが10連休となった影響で、訪日旅行商品が高騰し、日本国内観光地の混雑等も予想されたことから、訪日需要が抑えられたと要因を分析している。1~4月の累計は前年同期比8,841人(7.3%)増の12万9,200人。

周辺国では、マレーシア人は前年同月比3,112人(6.3%)減の46,100人、インドネシア人は3,303人(7.7%)減の3万9,800人だった。JNTOはインドネシアの減少に関して、大統領選挙前で旅行需要が抑えられたことも影響したと指摘している。

訪日外国人数全体では前年同月比2万6,000人(0.9%)増の292万7,000人。1~4月の累計は1,098万1,000人となり、1,000万人を超えた。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.