物流・ハブ

日系コンテナ船ONE社のJ・ニクソンCEO、「混乱は22年の大半の期間続く」

投稿日:

シンガポールに本社を置く日系コンテナ船社Ocean Network Express Pte.Ltd.(ONE社)のジェレミー・ニクソンCEO(最高経営責任者)は2022年1月31日、メッセージを公表した。

この中で、グローバル・サプライチェーンにおけるボトルネックについて言及し、「海上と陸上部門のオペレーションで、サプライチェーンのキャパシティと流通のミスマッチにより混乱が続いている。船舶とコンテナが全て投入されているにもかかわらず、港湾や陸上部門の物流ネットワーク・リソースの限界により、滞留が続き、主要コンテナ港における船舶の大幅な遅延や待機時間の長期化など、海上ネットワークのオペレーションに悪影響を及ぼしている。このような状況は特に北米で顕著かつ深刻で、現在、ONE社は週当たりの約80%のスペースしか投入できていない。最新の予測によれば、2022年の大半の期間、世界的に厳しい状況が続くと予想している」とした。

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.