総合

京都府、料亭主人オンライン料理教室を企画、シンガポールの京野菜需要喚起

更新日:

京野菜の輸出促進に向け海外市場調査・販路開拓・PR活動等に取り組む京都府、生産者団体、市場流通関係者等でつくる京都府農林水産物・加工品輸出促進協議会京野菜流通部会は2022年1月27日(木)、シンガポールでの需要拡大を図るため、ABCクッキングスタジオと連携し、京都の有名料理人が京の食文化を通して京野菜を紹介するオンライン料理教室「Discover the Charm of Kyoto(京都の魅力発見イベント)」を開催する。京都府農林水産部流通・ブランド戦略課担当者によると「シンガポールでの同種のイベントは初めて」という。

京都会場からシンガポールと香港の会場に向け、Zoomを使った生配信で、京都嵐山の松尾大社門前にある老舗料亭「京料理鳥米(とりよね)」の6代目主人・田中良典氏が「京の華やか弁当」を調理実演する。

シンガポールと香港の会場では、生徒は京都から航空輸送された旬の京野菜を用いて、おいしさを更に引き出す京料理の技術を学びながら実際に調理を体験する。

使用食材は、えびいも、金時にんじん、京たけのこ、花菜、九条ねぎ、京こかぶ、京都産さつまいもを予定する。

【 日時 】2022年1月27日(木)14時30分~16時30分(日本時間)
【 場所 】ABCクッキングスタジオ京都グラウンド(配信会場)
【配信先】ABCクッキングスタジオシンガポール・フナンスタジオ/ABCクッキングスタジオ香港・尖沙咀(チムサーチョイ)K11スタジオ
【参加人数】約80人(各国40人)

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.