総合

ソニー生命保険、シンガポール子会社で元社員が不正出金、被害額約4,000万円

投稿日:

ソニー生命保険は2021年12月22日、シンガポールの非連結子会社で保険代理店を営むSony Life Financial Advisers Pte. Ltd.社において、元社員が2019年8月から2021年4月にかけて小切手を使った不正出金を行っていたことが社内調査で今年8月上旬に判明したと発表した。

これを受け、ソニー生命保険は、シンガポールの金融当局および捜査当局に対し、不正出金の事実を速やかに報告・相談した。なお、不正出金の金額は約4,000万円で、Sony Life Financial Advisers社の顧客への影響はないという。

ソニー生命保険は、「引き続き捜査に全面的に協力するとともに、資金回収および再発防止に取り組む」としている。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.