進出・出資・撤退

テクノホライゾン、シンガポール子会社ESCO社が越・子会社と台湾支店を設立

更新日:

テクノホライゾン(名古屋市南区)は2021年11月12日開いた取締役会で、シンガポール子会社ESCO PTE.LTD.がベトナムに子会社を設立、台湾に支店を設立することを決議した。

テクノホライゾンは2020年7月にAV機器・システムの販売及び設置工事業を展開するESCO社を子会社化した。ESCO社は本社を置くシンガポールに留まらず、マレーシア、中国、香港、フィリピン、韓国、タイ、インドに拠点を構えており、両拠点新設によりアジア地域における事業の一層の拡大を図る。

連結業績に与える影響は軽微。

ベトナム子会社と台湾支店の概要は下記の通り。

◇ESCO AV SOLUTIONS VIETNAM COMPANY LIMITED
【所在地】Floor 15, Tang 15, C’Land Tower Officer Building, 156, Xa Dan II Alley, Nam DongWard, Dong Da District, Ha Noi City, Viet Nam
【事業内容】AV機器およびシステムの販売・設置工事
【 資本金 】43,479USD
【出資比率】ESCO PTE.LTD. 100%

◇ESCO PTE.LTD. TAIWAN BRANCH
【所在地】12F.-8, No.155, Sec.1, Keelung Rd.,Taipei City 110,Taiwan

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.