総合

サッカー・シンガポール代表、国際親善試合(ドバイ)でキルギスに1-2で敗北

投稿日:

サッカー・シンガポール代表チーム(Lions)は2021年11月11日、ドバイのアル・ハムリヤ・スポーツ・アンド・カルチュラル・クラブでキルギス代表と国際親善試合を戦い、序盤で2失点し、1-2で敗れた。

シンガポール・サッカー協会(FAS)の発表によると、キルギスは前半3分と前半9分にゴールを決めた。Lionsは前半20分に1点を返した。

後半54分にキルギス選手がレッドカードで退場して10人になったため、Lionsは有利になったが、得点できず、敗れた。

吉田達磨監督は「最初の15分は相手のプレッシャーがきつく苦しかった。解決策を見つけようとし、それができたことは良かった。レッドカードの後、まだ35分残っており、ゴールを決める時間は十分あった。攻撃を急ぐ必要はなかったが、クロスが多くなってしまった。グラウンドからチャンスを作れるようにしなければならない」とコメントした。

キルギス代表は、10月21日発表のFIFAランキングで96位だった。

Lionsは続いて11月16日(火)にドバイでモロッコA代表と練習試合を行う。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.