ニュース 日系機関・企業・社会

アウンコンサルティング調査、シンガポール人が今後行きたい日本の観光地トップは「北海道」

更新日:

アウンコンサルティングは5月14日、世界13カ国・地域で実施した日本旅行に関する意識調査結果を発表した。シンガポール人がこれまで行ったことがある観光地(完全自由記述))の上位は①東京 ②大阪 ③京都 ④北海道 ⑤東京ディズニーランド――で、次に行きたい観光地は①北海道 ②京都 ③沖縄 ④東京 ⑤大阪――の順だった。

また、訪日中に利用した交通手段は、①電車(51.8%) ②新幹線(25.3%) ③タクシー(9.6%) ④レンタカー(4.8%) ④貸し切り・観光バス(4.8%)――で、電車の利用率はマレーシア、フィリピン、韓国に次いで高かった。

訪日旅行中の交通手段利用率 (アウンコンサルティング調べ)

アウンコンサルティングは、「今後、地方旅行客の増加に伴い、レンタカー利用率も増加していくことが予想される」としている。

なお、調査は2019年2月1日~4月26日にかけて13カ国・地域の18歳以上の男女各100人を対象に行った。

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.