物流・ハブ

LCCのスクート、2021年7月シンガポール=台北=東京路線を週4往復に増便

投稿日:

シンガポール航空グループの格安航空会社スクート(Scoot)は2021年7月、シンガポール=台北=東京(成田)路線を週4便往復運航する。6月中は週1便(土曜日のみ)の往復運航だった。ただ、現時点(7月1時点)では台北でのトランジットが不可となっているため経由便として利用できず、成田=シンガポール間を通しで利用することはできない。東京=台北と台北=シンガポールの往復のみ利用できる。同社広報担当者は「コロナの影響でスケジュールが変更となる可能性もある。また、入国制限なども頻繁に変更があることから入国可能か否か、トランジット可能か否か、その都度、ご自身での確認をお願いしている」と話した。

なお、通常、台北でのトランジットの際は、一旦機内から降り、ゲートで待機し、再び搭乗する。制限区域内でトイレや買い物、ストレッチなどできる。

増便するのはシンガポール発TR898便と東京発TR899便。それぞれ、月・火・木・土曜日の運航となる。

◇TR899
成田12:05発-台北14:55着/台北15:55発-シンガポール20:30着

◇TR898
シンガポール01:00発-台北05:45着/台北06:45発-成田11:05着

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.