シンガポール現地 ニュース

シンガポール政府、6月21日(月)以降飲食店での食事を2人以下で再開

投稿日:

シンガポールのCOVID-19複数省庁タスクフォース(MTF)は2021年6月18日、6月21日(月)以降の飲食店内での食事や屋内でのマスク非着用の運動について予定していた5人以下ではなく、2人以下のグループで再開を許可すると発表した。

7月中旬頃までに飲食店などで働く人を対象とする検査体制を整えるとし、大規模なクラスターが発生しない限り、7月中旬に最大5人までのグループサイズに拡大する予定という。

概要は下記の通り。

F&B施設は、2人までのグループサイズで店内飲食を再開できる。店内では、来店者の大声での会話に繋がり感染リスクを高めるため、ビデオやテレビの上映、ライブ演奏の制限に加えて、録音の音楽をかけることも禁止する。

結婚披露宴は、2021年7月中旬まで禁止する。

屋内でのマスク非着用のスポーツ、エクササイズ活動を、個人間では2m以上、グループ間では3m以上の安全な距離を置いた上で、2人までのグループおよびインストラクターを含む30人までのクラスで再開できる。

マスク着用の運動は5人以下のグループおよびインストラクターを含む30人以下のクラスで行うことができる。

在宅勤務が引き続きデフォルトとなる。従業員の複数職場にまたがる勤務は避ける。

※関連記事「シンガポール政府、6月14日・21日(月)の2段階でフェーズ3に戻ると発表

-シンガポール現地, ニュース

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.