ニュース 日系機関・企業・社会

凸版印刷、アイオイ・システム子会社化、シンガポール法人社名等変更予定なし

投稿日:

凸版印刷(東京都文京区)は2021年5月28日、デジタルピッキングシステム国内最大手でグローバル市場でもトップクラスのシェアを持つアイオイ・システム(東京都大田区)の発行済み株式75.8%を取得し、子会社化すると発表した。2021年6月の手続き完了を予定する。

現在、物流市場はEC需要の増加などで拡大する一方、人手不足などの問題が深刻化し、デジタル技術を駆使した課題解決が求められている。両社はこれら課題を新たなビジネス機会と捉え、互いの技術・ノウハウを組み合わせ、物流業界におけるDX市場に本格参入する。2021年後半から両社協業による本格的な事業活動を開始する。

アイオイ・システムはシンガポールにグループ会社AIOI.SYSTEMS SINGAPORE PTE. LTD. (3 Fusionopolis Place,Galaxis Work Lofts,#04-54,Singapore 138523)がある。

凸版印刷の広報担当者は、シンガポール新聞の取材に対して「現時点(5月31日)でAIOI.SYSTEMS SINGAPORE社の社名・所在地・資本金・事業内容・人員体制に変更予定はない」と回答した。

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.