シンガポール現地 ニュース

サッカー・シンガポール代表、パレスチナに0-4で敗れる、最終予選進出遠のく

投稿日:

サッカー・シンガポール代表チーム(Lions)は2021年6月3日(シンガポール時間4日午前2時)から、サウジアラビア・リヤドのキング・ファハド・インターナショナル・スタジアムで、W杯アジア2次予選D組第6戦パレスチナと対戦し、0-4で敗れた。前半に2つのPKを含め3点を奪われ、後半にも1点を追加された。アジア最終予選進出は厳しくなった。

シンガポールサッカー協会(FAS)の発表によると、試合後、吉田達磨監督は「選手たちたちが実力を十分に発揮できなかったことが悔やまれる。私の責任だ」とコメントした。

-シンガポール現地, ニュース

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.