シンガポール現地 ニュース

サッカー・シンガポール代表、アフガニスタンとの国際親善試合1-1引き分け

投稿日:

サッカー・シンガポール代表(Lions)は2021年5月29日ドバイで、アフガニスタンと非公開の国際親善試合を戦い、先制したが、試合終了間際に失点し、1-1で引き分けた。

シンガポールサッカー協会(FAS)の発表によると、吉田達磨監督は試合後、「引き分けに終わったが試合の目的は達成された。所属クラブで出場機会に恵まれていない選手たちに出場機会を与えることが非常に重要だった。選手たちのコンディションが良く、フレッシュに見えた」と語った。

ただ、「勝てなかったのは残念だ。親善試合であっても勝たなければならない。試合終了直前までリードしていた。最後の数分間は、組織的にボールをキープし、試合を終わらせなければならなかった。勝利と引き分けとは全く違う。疲れていても、相手が強くても、リードしていても、焦らずに自分たちの考え方を維持しなければならない。これはとても重要なことだ」とも語った。

LionsはW杯アジア2次予選3試合に向けた準備を完了した。

-シンガポール現地, ニュース

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.