ニュース 日系機関・企業・社会

ワコーパレット社長に川久保氏(三井物産出身)=シンガポールに2度駐在

投稿日:

物流機器販売・レンタル事業のワコーパレット(大阪市西区)は2021年5月1日付で社長を交代し、川久保篤氏が代表取締役社長に就任した。創業者の羽山謙造氏は退任した。

川久保氏は1961年2月生まれの60歳。三井物産出身で、1995年3月~96年3月アジア海外研修員、2005年5月~08年3月TRI-NET LOGISTICS(ASIA)PTE LTD. Managing Director兼SOUTHERN CROSS CARRIER(PTE)LTD. Managing Director兼三井物産シンガポール支店Traffic Div. General Managerとしてシンガポールに駐在した。

タイ駐在や物流本部物流機能推進部バルク戦略室長、トライネット代表取締役社長、トライネット・ロジスティクス代表取締役社長、三井物産グローバルロジスティクス代表取締役社長などを経て、2021年5月ワコーパレット代表取締役社長に就任した。

オリックスは2019年9月、ワコーパレット全株式取得を公表し、現在100%保有している。

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.