物流・ハブ

シンガポール格安航空Scoot、モルディブ・マレなど4都市路線運休へ

投稿日:

シンガポール航空が出資する格安航空会社Scootは2019年4月29日、6月下旬〜10月下旬にかけて、インドLucknow(週1便)、フィリピンKalibo(週2便)、中国・泉州(週3便)、モルディブ・マレ(週4便)への路線を運休すると発表した。

エチオピア航空のボーイング737MAX8型機の事故などを受け、グループのSilkAirからScootに予定通りボーイング737-800型機を移管できないため機材が不足していることと、低調な需要が要因だという。

各都市への最終運航便は下記の通り。

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.