ニュース 日系機関・企業・社会

ヘルスウェイ・ジャパニーズ・メディカル、帰国・渡航前のコロナPCR検査開始

投稿日:

ヘルスウェイ・ジャパニーズ・メディカル(Healthway Japanese Medical)は2021年4月12日、帰国・渡航前の新型コロナウイルスPCR検査を開始した。シンガポール出国72時間前から48時間前まで検査を受けることができ、結果が陰性の場合は通常翌日午後または翌々日午前までに検査結果証明文書をe-mailで受け取ることができる。

予約は、渡航先国の要件と予約している渡航日時を確認の上、件名を「渡航前の新型コロナウイルスPCR検査」とし、下記①〜⑧をメール( japanese@healthwaymedical.com )にて連絡する。

①検査希望日時
②氏名(パスポートのローマ字表記)
③生年月日
④パスポート番号
⑤NRIC/FIN番号
⑥連絡先電話番号(子どもの場合は、保護者の番号)
⑦出国時まで繋がるメールアドレス
⑧航空券eチケット等の添付(シンガポール出国日時の明記があること)

検査費用は185シンガポールドル+GST。

検体は保健省(MOH)指定の検査施設にて検査される。渡航目的が無いPCR検査や、呼吸器感染症(ARI)の症状のある場合は他院(SASH対応)や対応病院の案内を受けられる。

なお、土・日曜日、祝日と祝日の前日は、検査結果が間に合わないことから検査を行わない。出国48時間以内の検査を希望する場合はヘルスウェイグループ対応クリニックで対応する。

◇ヘルスウェイ・ジャパニーズ・メディカル
【所在地】176 Orchard Road,#06-05,The Centrepoint,Singapore 238843

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.