総合

不動産のプロフィッツ、シンガポール投資アドバイザリー会社と業務提携契約

投稿日:

不動産アドバイザリー事業等のプロフィッツ(東京都千代田区)は2021年2月8日、シンガポールの投資アドバイザリー企業International Property Advisor Pte Ltd(IPA社)と業務提携契約を締結した。

プロフィッツの不動産投資マネジメント力と、IPA社の幅広い顧客ネットワークを合わせ、シンガポールの投資家による日本への大型不動産投資を促進する。案件は首都圏のオフィス・住宅・物流施設を軸とし、市況や物件特性により商業施設やホテルも取り扱う。物件規模は20億円~数百億円クラスまで対応するとしている。

同社広報担当者は「当社の創業者、主要メンバーは外資系不動産投資会社、アセットマネジメント出身が多く、海外投資家の日本不動産への投資に豊富な経験がある。IPA社との提携を機に、シンガポールを含めた海外の投資家の日本不動産投資に力点を置いた活動を開始した」とコメントした。

IPA社は2005年11月16日設立。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.