医療・健康 進出・出資・撤退

双日、アジア大洋州のプライマリ・ケア事業大手Qualitas社に出資参画

更新日:

双日は2021年3月1日、シンガポールなどアジア大洋州でプライマリ・ケア事業を展開するQualitas Medical Limited(Qualitas社)への第三者割当増資引受を実施したと発表した。Qualitas社は双日の持分法適用会社となり、役員・出向者を派遣する。双日が海外の民間医療事業に出資参画するのは始めて。Qualitas社はクリニックの新設や買収などの戦略投資を加速し、ベトナムなど新興市場にも新規参入する。

発表によると、Qualitas社はマレーシア、シンガポール、豪州の3カ国で300施設のクリニック、歯科クリニック、画像診断センターなどを運営している。グループ内に400人の医師を含むスタッフ1,700人を擁し、4,000の企業や保険会社を顧客に持ち、年間延べ280万人の外来患者に医療サービスを提供しているという。

また、Qualitas社はプライマリ・ケア分野で20年以上の実績があり、生活習慣病の継続治療、健康診断やワクチン接種などの予防医療、産業医派遣などの企業向けサービス、軽度の外科手術などを展開している。PCR検査やオンライン診療の提供も行っているという。

シンガポールの歯科クリニックの内観 ※提供・双日

マレーシア、シンガポール、豪州の民間プライマリ・ケア市場規模は約3.5兆円(2020年)にのぼり、過去5年で7.8%と高い市場成長率を記録しているという。

Qualitas Medical Limitedの概要は下記の通り。

【設立】2017年2月(1997年にマレーシアにて開業したのがQualitas社グループの始まり。持株会社Qualitas Medical Limitedはシンガポールで2017年設立)
【グループ本社所在地】Suite 301, Menara PJ, Amcorp Trade Centre 18 Persiaran Barat, 46050 Petaling Jaya, Selangor, Malaysia
【代表】Dato’ Dr Noorul Ameen Bin Mohamed Ishack(Founder 兼 Executive Chairman)
【医療施設数(2020年12月時点)】マレーシア249施設・シンガポール13施設・豪州39施設

-医療・健康, 進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.