総合

STエンジニアリング社造船部門、米・海軍省から砕氷船1隻の設計・建造を受注

更新日:

シンガポールの総合エンジニアリング企業Singapore Technologies Engineering Ltd(STエンジニアリング)は2019年4月24日、米国ミシシッピ州を本拠とする造船部門VT Halter Marine(VTホルターマリン)が米国海軍省から砕氷船1隻の設計・建造を受注したと発表した。価格は約7億4,594万米ドル(約834億3,600万円)で、2024年に引き渡される予定。

また、最大3隻まで発注できるオプション契約が付いており、米側がすべて行使した場合、受注額は合計19億4,281万米ドル(約2,173億1,000万円)となる。これは、同社グループの1件の受注金額としては過去最高額だという。2番船は2025年、3番船は2027年に引き渡される。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.