シンガポール現地 ニュース

リー・シェンロン首相、COVID-19ワクチンを接種、「安全で効果的と確信」

投稿日:

リー・シェンロン首相は2021年1月8日、シンガポール総合病院(SGH)でCOVID-19ワクチンを接種した。

リー首相は自身のFacebookで「私は、ワクチンが安全で効果的であることをシンガポール人に示すために、早期にワクチン接種を受けた。小さな針と上級看護師の安定した手捌きで、全く痛みはなかった。ワクチン接種後30分間、副作用の有無を観察したが、気分は良く副作用はない」と報告。「(シンガポール政府は)十分な量のワクチンを用意している。接種は無料で、あなたとあなたの家族を守り、地域全体の安全に繋がる。接種は任意だが、順番が来たら受けてほしい」と呼びかけた。

-シンガポール現地, ニュース

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.