「物流・ハブ」 一覧

MOL PLUS、シンガポール「Smart Port Challenge2022」参画を決定

商船三井のコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)MOL PLUSは、シンガポールで開催される海事アクセラレータプログラム『Smart Port Challenge(スマート・ポート・チャレンジ)2 ...

no image

川重、KUMIAI NAVIGATION社からLPG燃料LPG/アンモニア運搬船を受注

川崎重工業は、シンガポールのKUMIAI NAVIGATION(PTE)LTDと86,700m3型LPG(液化石油ガス)燃料LPG/アンモニア運搬船の造船契約を締結した。契約には1隻追加のオプションが ...

スクート、成田線を8月新規開設、関西線を9月再開、デイリー直行便

2022/06/17   -物流・ハブ

シンガポール航空グループの格安航空会社(LCC)スクートは2022年6月14日、成田=シンガポール直行便を8月1日(月)に新規開設し、関西=シンガポール直行便を9月1日(木)より再開すると発表した。成 ...

【日本路線運航情報】シンガポール航空 2022年7月24日(日)以降

2022/06/16   -物流・ハブ

シンガポール航空の2022年7月24日(日)からの日本路線運航スケジュール(記載はすべて現地時刻)は下記の通り。

シンガポール航空、2022年7月24日(日)より東京=シンガポール路線を増便

2022/06/16   -物流・ハブ

シンガポール航空は2022年7月24日(日)より東京=シンガポール路線を増便する。 7月24日から東京(羽田)=シンガポール路線を毎日運航に、7月25・26日から東京(成田)=シンガポール路線で毎日2 ...

商船三井ドライバルク、6月下旬にバイオ燃料で試験航行、シンガポールで補油

商船三井ドライバルクは2022年6月10日、中国総業(広島県福山市)から用船しているパナマックス型ばら積船“C.S. OLIVE”で6月下旬を目途にバイオ燃料を使用する試験航行を行うと発表した。 使用 ...

no image

“K”LINE Group 環境アワード2022 表彰式、シンガポール法人が功労賞を受賞

2022/06/12   -物流・ハブ

川崎汽船は2022年6月6日、「“K”LINE Group 環境アワード2022」の表彰式を実施した。明珍幸一社長からシンガポール法人"K" Line Pte Ltdに功労賞が贈られた。 同アワードは ...

NIPPON EXPRESS HD、シンガポールに海運フォワーディング事業会社設立

NIPPON EXPRESSホールディングスは、海運フォワーディング事業の強化を目的にシンガポール法人NX GLOBAL OCEAN NETWORK PTE.LTD.を設立し、2022年5月23日稼働 ...

シンガポール航空、22年7月からSAFクレジット販売開始、まず1,000トン分

シンガポール航空、シンガポール民間航空庁(CAAS)、シンガポール政府系投資ファンド・テマセクは2022年7月から持続可能な航空燃料(SAF)のクレジットの販売を開始する。6月9日発表した。 今年2月 ...

日本郵船、シンガポールのコンテナ船ONE社から配当金約1,243億円受領見込み

2022/06/10   -物流・ハブ

日本郵船は2022年6月8日、持分法適用会社でシンガポールに本社を置く定期コンテナ船事業運営会社OCEAN NETWORK EXPRESS PTE.LTD.から剰余金の配当を受領する見込みとなったと発 ...

商船三井、シンガポールのコンテナ船ONE社から配当金約1,015億円受領見込み

2022/06/10   -物流・ハブ

商船三井は2022年6月8日、持分法適用関連会社でシンガポールに本社を置く定期コンテナ船事業運営会社OCEAN NETWORK EXPRESS PTE.LTD.から配当金として7億9,100万米ドル( ...

no image

川崎汽船、23年3月期1Qにコンテナ船事業ONE社から配当金約1,015億円受領

2022/06/10   -物流・ハブ

川崎汽船は2022年6月8日、2023年3月期個別決算において営業外収益(受取配当金)を計上することになったと発表した。 2023年3月期第1四半期会計期間に、持分法適用関連会社でコンテナ船事業のシン ...

ZIPAIR、22年7月16日~8月31日、成田=シンガポール線増便、週5便運航

2022/06/10   -物流・ハブ

日本航空の完全子会社で国際線専門の格安航空会社ZIPAIR Tokyo(千葉県成田市)は2022年7月16日(土)~8月31日(水)、成田=シンガポール線を増便し、週5便運航する。6月9日発表し、同社 ...

SBS東芝ロジスティクス、リモートでのシンガポール倉庫立上の取り組みを発表

2022/06/08   -物流・ハブ

SBS東芝ロジスティクス(東京都新宿区)は2022年5月10・11日に都内で開かれた「全日本物流改善事例大会2022」(主催・日本ロジスティクスシステム協会)で、『リモートによるシンガポール海外倉庫の ...

ONE社、日本シップヤードと現代重工業と大型コンテナ船計10隻建造契約締結

2022/06/01   -物流・ハブ

シンガポールに本社を置く日系コンテナ船社Ocean Network Express Pte.Ltd.(ONE社)は日本シップヤード(東京都千代田区)と韓国・現代重工業との間で、13,700TEU超の大 ...

no image

住友倉庫、海運事業孫会社全株式をシンガポール海運企業の米国関係会社に譲渡

住友倉庫の子会社J-WeSco(東京都港区)は2022年4月28日開いた取締役会で、その子会社の米国海運企業Westwood Shipping Lines,Inc.の発行済株式の全部を、シンガポールの ...

住友商事・川崎汽船などコンソーシアム、アンモニア燃料供給船のAiPを取得

A.P. Moller-Maersk A/S、Fleet Management Limited、Keppel Offshore & Marine、Maersk Mc-Kinney Moller Cen ...

no image

伊藤忠商事、バイオバンカー燃料供給事業で蘭GoodFuels社と協業契約締結

伊藤忠商事は、バイオ資源由来のバンカー燃料のサプライヤーである蘭GoodFuels B.V.とシンガポール・日本を含むアジア・太平洋地域で持続可能な石油代替バイオバンカー供給事業を共同で行うことで合意 ...

阪神阪急不動産・シーアールイー・Sembcorp D社、ベトナム北部物流倉庫竣工

2022/05/18   -物流・ハブ

阪急阪神不動産(大阪市北区)と物流施設の賃貸・管理・開発・仲介・投資助言事業のシーアールイー(東京都港区)がシンガポール政府系投資ファンドTemasek傘下のSembcorp Development ...

商船三井・商船三井客船、「にっぽん丸」海外クルーズの本格的再開を決定

2022/05/14   -物流・ハブ

商船三井と商船三井客船は2022年5月12日、海外クルーズを本格的に再開すると発表した。 12月15日(木)~2023年1月31日(火)の旅程で、横浜港からシンガポールなど寄港地を経由してモーリシャス ...

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.