「物流・ハブ」 一覧

商船三井、中国海洋石油集団と新造2元燃料LNG船6隻の長期定期貸船契約締結

商船三井は2022年1月7日、シンガポールの子会社Orchid LNG Shipping (Singapore) Pte.Ltd.を通じて中国海洋石油集団有限公司(CNOOC)が100%出資するシンガ ...

no image

【人事】トヨフジ海運(2022年1月1日付)

2022/01/14   -物流・ハブ

トヨフジ海運は2021年12月24日、2022年1月1日付人事異動を公表した。 ◇人事(2022年1月1日付) TOYOFUJI LOGISTICS MALAYSIA SDN,BHD.出向兼TOYOF ...

エコマリンパワー、海洋イノベーションF拡大、シンガポール2社含む12社に

再生可能エネルギーシステム・船舶デザインコンセプト開発のエコマリンパワー(福岡市)は、船主や船舶管理者、技術提供者間での意見交換を促進するため2021年2月結成した海洋技術討論グループを拡大し、名称を ...

商船三井、アンモニア燃料供給船のAIP取得、シンガポール港での供給目指す

商船三井は、伊藤忠商事と共同で米国船級協会(American Bureau of Shipping)より、アンモニア燃料供給船の設計に関する基本承認(AIP;Approval in Principle ...

no image

日本通運、シンガポール現地法人のITシステムに不正アクセス、情報流出可能性

2022/01/12   -物流・ハブ

日本通運は2021年12月9日、シンガポール現地法人で運用するサーバーとパソコンの一部に対して11月14日に外部から不正アクセスがあったことを確認し、その後、一部の情報が外部に流出した可能性があること ...

シンガポール航空、NUSとデジタル航空研究所を設立、NRFと約38億円拠出

シンガポール航空(SIA)とシンガポール国立大学(NUS)は2022年1月10日、シンガポールの航空業界のデジタル変革を加速し、乗客の空の旅体験を再定義するための革新的な技術やソリューションを共同開発 ...

【人事】近鉄エクスプレス、APLL社長にThad Bedard氏(22年1月1日付)

2022/01/08   -物流・ハブ

近鉄エクスプレスのシンガポール子会社APL Logistics Ltdの新社長に2022年1月1日付でThad Bedard氏が就任した。 Thad Bedard新社長は2008年入社。キー・アカウン ...

米・国際物流UPS、シンガポールにアジア太平洋イノベーションセンター開設

2022/01/05   -物流・ハブ

220以上の国・地域で国際物流事業を展開する米UPSグループのUPS Supply Chain Solutions(UPS SCS)は2021年12月10日、初のイノベーションセンターをシンガポールに ...

シンガポール航空、貨物機を新世代型ワイドボディのエアバスA350Fに更新

シンガポール航空は、エアバス社と、エアバスA350F貨物機7機(追加5機の発注オプション付き)の購入に向けて基本合意書(LOI: Letter of Intent)を締結した。既にエアバスに発注してい ...

日本海事協、1月30日より船舶関連発行証書・記録書の提供は電子データ標準に

日本海事協会(ClassNK)は2022年1月30日(日)より、船舶に関連して発行する証書・記録書について、電子データでの提供を標準サービスとする。 同協会は、検査等記録書を2000年代初頭以降、また ...

香港エクスプレス、2022年2月1日(火)からシンガポール週1往復直行便

2022/01/01   -物流・ハブ

キャセイパシフィック航空グループの格安航空会社(LCC)である香港エクスプレスは2021年12月30日、2022年2月1日(火)にシンガポール路線を新規就航すると発表した。香港=シンガポールを週一往復 ...

日本郵船のシンガポール船舶管理会社、LNG船に初のインドネシア人機関長登用

日本郵船グループの船舶管理会社NYK Shipmanagement Pte.Ltd.(本社・シンガポール)は2021年12月10日付で、日本郵船グループが運航する液化天然ガス(LNG)運搬船で初となる ...

no image

ケイラインロジスティックスのシンガポール現地法人、本社をTampinesに移転

2021/12/21   -物流・ハブ

ケイラインロジスティックス(東京都中央区)のシンガポール現地法人"K" LINE LOGISTICS(SINGAPORE)PTE.LTD.はこのほど、本社事務所をTampinesに移転した。 ◇K" ...

no image

日本船主責任相互保険組合シンガポール支部、年末年始の業務日程

2021/12/11   -物流・ハブ

日本船主責任相互保険組合(Japan P&I Club)は2021年12月9日、年末年始の業務日程を発表した。 シンガポール支部は下記の通り休業する。 2021年12月25日(土)~ 12月27日(月 ...

日本郵船、Tata製鉄向けシンガポール/印ダムラ輸送でバイオ燃料試験航行実施

日本郵船は2021年11月22日、同社が所有し、シンガポールのグループ企業Tata NYK Shipping Pte Ltdが運航するばら積み船“FRONTIER SKY”がインドの大手鉄鋼メーカーT ...

シンガポール航空、ボーイング737-8に搭載する新しい機内プロダクトを発表

2021/11/22   -物流・ハブ

シンガポール航空は2021年11月16日、ボーイング737-8に搭載する新しい機内プロダクトを発表した。開発・設計・搭載に約2億3,000万シンガポールドルを投資した。パナソニック製のシートバック型機 ...

no image

Japan P&I Club、シンガポール海峡東部でのネシア海軍の船舶拘留で注意喚起

2021/11/21   -物流・ハブ

日本船主責任相互保険組合(Japan P&I Club)は2021年11月16日、シンガポール海峡東部でのインドネシア海軍による船舶拘留に関して、「錨泊より安全と考えられてきたドリフティングを実施して ...

日本通運、新グループブランド「NX」展開でシンガポール法人4社も社名変更

2021/11/17   -物流・ハブ

日本通運は2021年11月16日、2022年1月4日から新たに導入を予定するグループブランド「NX」の展開の一環として、シンガポール法人を含むグループ会社の社名を変更すると発表した。 シンガポール4法 ...

シンガポール日系コンテナ船ONE、釜山~極東ロシア航路に週一便の新サービス

2021/11/06   -物流・ハブ

シンガポールに本社を置く日系コンテナ船社Ocean Network Express Pte Ltd(ONE社)は2021年11月2日、極東ロシア航路を拡大すると発表した。 現在のKorea Russi ...

no image

STエンジニアリング、日本航空B787型機に統合コンポーネント・サポート提供

2021/10/30   -物流・ハブ

シンガポールのSTエンジニアリングは2021年10月28日、商用航空宇宙事業部門が日本航空から5年間のボーイング787型機統合コンポーネント(装備品)・サポート提供契約を獲得したと発表した。 日本航空 ...

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.