シンガポール現地 ニュース

シンガポール警察部、選挙ポスターに損害を与えた男を逮捕

更新日:

シンガポール警察部(SPF)は7月2日、51歳の男と13歳の少年をそれぞれ選挙ポスターに損害を与えた疑いで取り調べていると発表した。

1つ目のケースは、警察官が7月1日午前1時50分頃、Bukit Batok Avenue 5付近で破損したシンガポール進歩党(PSP)の選挙ポスターを発見し、捜査を開始した。また、PSPは同日、同エリアで別の選挙ポスターが破損していることを警察に報告した。ジュロン警察署は両方のポスターに損害を与えたと思われる男の身元を割り出し、7月2日午前1時50分頃に男を逮捕した。

2つ目のケースは、7月1日午後8時30分頃、Hougang Ave 10付近の人民行動党(PAP)の選挙ポスターが破損しているとの報告が警察に寄せられた。アンモキオ警察署が少年の身元を特定した。

選挙のポスターまたはバナーの変更、削除、破壊、抹消または改ざんにより有罪が確定すると、1,000シンガポールドル以下の罰金または12カ月以下の懲役が科せられる。

-シンガポール現地, ニュース

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.