進出・出資・撤退

不二製油、ジョホールの業務用チョコレート製造・販売子会社を完全子会社化

投稿日:

不二製油グループ本社は2020年2月26日、マレーシア・ジョホールの子会社FUJI GLOBAL CHOCOLATE(M)SDN.BHD.(FGC社)の株式を追加取得し、完全子会社とした。同日発表した。

同社は、シンガポール子会社FUJI OIL ASIA PTE.LTD.(FOA社)を通じ、2016年7月にGUAN CHONG BERHAD社(GCB社)よりFGC社株式70%を取得し連結子会社化した。その後、2018年5月に創業者持分2.25%を追加取得した。

FGC社は、アジア地域の業務用チョコレート主要拠点として初期構想通り事業を拡大していることから、GCB社との株主間契約に従い、27.75%を取得し、100%子会社化することにしたという。取得価額は3,200万マレーシアリンギット(約8億3,440万円)。連結業績に与える影響は軽微。
 
FUJI GLOBAL CHOCOLATE (M) SDN. BHD.の概要は下記の通り。

【 所在地 】JOHOR, MALAYSIA
【 代表者 】倉盛 宏一
【事業内容】業務用チョコレートの製造・販売
【 資本金 】2,000万マレーシアリンギット
【株主構成】完全子会社化前 FOA社:72.25%/GCB社:27.75%
      完全子会社化後 FOA社:100%

GUAN CHONG BERHAD社の概要は下記の通り。

【 所在地 】JOHOR, MALAYSIA
【 代表者 】BRANDON TAY HOE LIAN
【事業内容】カカオ原材料の製造・販売
【 資本金 】2億2,040万マレーシアリンギット

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.