物流・ハブ

シンガポール航空、貨物輸送ネットワークに大阪追加・CEIV Pharma認証更新

更新日:

シンガポール航空は2020年3月5日、高品質貨物サービスネットワークに大阪、コペンハーゲン、ストックホルムを加えたと発表した。

提供する低温流通サービス「THRUCOOL(スルークール)」のネットワークを利用し、シンガポール経由で大阪などへの医薬品輸送が可能になる。

また、2020年1月にIATAが徹底した温度管理を必要とする高価な医薬品をスピードと信頼性をもって効率的に輸送する能力を証明するCEIV Pharma認証を更新した。

同社は、2018年9月に「THRUCOOL」のサービス提供を開始。以来、高品質輸送ネットワークの拡大、温度管理をするコンテナ会社とリース契約を結ぶなど、医薬品輸送サービスを強化している。

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.