ニュース 日系機関・企業・社会

楽天、シンガポールのSQREEM社と東京に新会社設立・営業開始

投稿日:

楽天は、シンガポールのSQREEM Technologies Pte. Ltd.と、AIによる行動パターン分析を軸としたデジタルマーケティングソリューションを開発し、日本国内の広告主企業に提供する新会社「楽天スクリーム株式会社」を設立し、2月3日営業を開始した。同日発表した。

楽天スクリームは、楽天と、SQREEM社の日本部門SQREEM Technologies (Japan) Pte. Ltd. が共同で出資して設立した。今後、楽天グループの消費行動分析データと、SQREEM社の持つ行動パターン分析データを活用し、インターネット広告におけるメディアバイイング(広告枠の仕入れ)や消費行動の精緻な分析が可能となる様々なデジタルマーケティングソリューションを開発・提供する予定。「複雑化した消費行動を明確に捉え、日本市場における広告パフォーマンスの改善を図る」としている。

楽天スクリームの概要は下記の通り。

【 会社名 】楽天スクリーム株式会社 (Rakuten SQREEM, Inc.)
【 所在地 】東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
【 資本金 】1億円
【出資比率】楽天51%、SQREEM Technologies (Japan) Pte. Ltd. 49%
【 設立日 】2019年10月25日
【営業開始日】2020年2月3日
【 代表者 】代表取締役社長 清水 竜元
【事業内容】楽天会員に基づく消費行動分析データおよびSQREEM社の行動パターン分析データを活用したデジタルマーケティングソリューションの開発・提供

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.