総合

鹿児島県、シンガポール青少年受入事業の業務委託コンペ参加団体を募集

更新日:

鹿児島県は2019年7月11日、県青少年海外ふれあい事業におけるシンガポール青少年受入を実施するにあたり、青少年育成や国際交流等のノウハウを持つNPO法人等の民間団体への業務委託を企画競争(コンペ)により行うと発表した。審査委員会により事業効果が最も高いと認められた企画案を提出した1団体と契約する。

同事業では、シンガポール青少年10人、随行職員2人が11月1日(金)~8日(金)の日程で同県に滞在する。行程には▽歓迎会 ▽歴史・文化・産業・自然等を理解できる場所の訪問 ▽ホームステイ2泊以上(1人1家庭) ▽学校訪問(大学または高校) ▽意見交換会 ▽体験活動 ▽県庁表敬訪問 ▽送別会――などを盛り込む。

契約団体は、クレアシンガポール事務所を通してシンガポール側との調整を行う。

企画競争参加希望者は、7月29日(月)までに県青少年男女共同参画課青少年育成係へ必要書類を提出する。8月6日(火)に県青少年会館(鹿児島市鴨池新町1-8)で、参加団体ごとにプレゼンテーションする。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.