総合

PPIH、シンガポール子会社B'CAUSE社が第三者割当増資、連結対象から除外

投稿日:

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)は2022 年9月6日、連結子会社で特定子会社のシンガポールのB'CAUSE Pte.Ltd.が同日付で第三者割当増資の実施を決議したことに伴い、B'CAUSE社はPPIHの連結子会社から除外されることになったと発表した。

B'CAUSE社は、子会社が事業資金を調達する必要が生じたことから、The Ocean Resort Developments Pte.Ltd.を引受人とする第三者割当増資の実施を決議した。増資額は2,500万米ドル(約35億9百万円)。普通株式2,500万株(1株1米ドル)を発行する。

同増資に伴い、PPIHの完全子会社のPan Pacific Strategy Institute Pte.Ltd.が保有するB'CAUSE社の持株比率が低下することなどから、PPIHはB'CAUSE社を連結の範囲から除外することにした。

2023年6月期連結業績への影響は軽微としている。

◇B'CAUSE Pte.Ltd.
【 所在地 】24 EAN KIAM PLACE SINGAPORE(429115)
【 代表者 】Director:安田 隆夫
【事業内容】持株会社
【 資本金 】3,696万米ドル(約51億87百万円)
【設立年月日】2015年12月15日
【大株主(増資前)】The Ocean Resort Developments Pte.Ltd. 49.17%/Pan Pacific Strategy Institute Pte.Ltd. 24.35%/Hero Sakura Pte.Ltd. 19.33%/Axis Human Management International Pte.Ltd. 6.06%/リンクマックス1.08%

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.